中古ドメインの探し方

巨額の利益を上げるアフィリエイターの多くが、
中古ドメインをフル活用しているのをご存知でしょうか?

 

どうして彼らが中古(オールド)ドメインを使うかというと、
中古ドメインを使えばGoogleで上位表示されることを知っているからです。

 

しかし、中古ドメインの相場は年々上昇しており、
業者から購入しても、それに見合った収益を上げられるかは悩むところです。

 

ならば、自分でSEO的に価値のある中古ドメインを探すしかありません!
このページでは、無料で中古ドメインを探す方法を2つ
ツールを使った方法を1つ紹介しています。

 

 

ネットサーフィンで中古ドメインを探す方法

ドメインは取得した後に、更新手続きが必要になります。
取得して不要になったドメイン等は更新されずに、中古ドメインになります。

 

リンクを貼ったサイトが期限切れになったことに気づかないで放置しているサイトが結構あるものです。リンク切れのページを表示するとGoogle Chromeではこんな画面が表示されますね。

 

chrome404
 

色々なサイトのリンクを辿って、リンク切れを見つけたら、
そのリンク先は中古ドメインである可能性が高いわけです。

 

これらのドメインをピックアップしていきます。
ある程度ドメインをピックアップできたら、
お名前.comやバリュードメインで取得ができるかを確認します。

 

 

期限切れドメインを探すコツ

2003年リンク集無料素材集、函館市などの地名で検索して表示されるサイトには、
比較的古くからあるリンク集があるものです。
このリンク集を1つ1つ見ていくとリンク切れを起こしているサイトが見つかることが多いです。

 

有名な話ですが、チームマイナス6%の企業・団体参加ページなんかは、
よくリンク切れを起こしているようですね。
公共機関からリンクをもらっているドメインですし、狙い目です。

 

中古ドメインリストを使う

レジストラによっては中古ドメインリストを公開しているところもあります。

 

http://www.expireddomains.net/
http://www.domainsnext.com/dellist1.htm

 

この2つが有名どころでしょう。
ここに記載されている期限切れドメイン(Deleted Domain)は
レジストラで取得可能です。

 

 

無料で中古ドメインを探す時の注意点

中古ドメインといっても、SEO効果はピンキリです。
中には取得が古いだけで、被リンクを受けていないサイトもありますから、注意が必要です。
質のいい中古ドメインを探すのは自己責任になります。

 

中古ドメインの質を調査するには、以下のサイトを利用しましょう。

 

MajesticSEO
ahrefs

 

どちらも無料会員登録するだけで、20個くらいはドメインの被リンク等を調査することができます。(さらに調査する場合は有料会員登録が必要)

 

ここで、注意なのは被リンク数が多すぎるのはスパム行為をしていた可能性があります。
被リンク数よりも被リンクドメイン数を重視した方がいいでしょう。

 

リンクを多くのドメインから受けている中古ドメインを見つけたら、
次は安全なドメインであることの確認が必要です。

 

悪いこと(スパム行為やウイルスの拡散)を行っていたドメインを管理する
ブラックリストというものがあります。

 

ドメインの詳細調査(ブラックリスト判定)はこちら

 

取得するドメインがブラックリストに載っていないことを確認したら、
そのドメインは取得した方がよいでしょう。

 

大量のサイトを訪問して、レジストラに確認して、
ドメインの質を調査して、ブラックリストを確認する。

 

これは滅茶苦茶時間かかりますので、
手動で中古ドメインを取得する場合は覚悟が必要でしょうね。

 

 

中古ドメインをツールを使って見つける方法

  • 大量のサイト訪問
  • レジストラ確認
  • ドメインの質を調査
  • ブラックリスト確認
こんな機械的な作業は機械に任せちゃいましょう。

 

ツールによっては、全く見つからない。見つかってもいいドメインが無い。等の不満を聞きますが、ドメインゲッター3は大量に良いドメインが見つかると言えます。

 

キーワード入力欄に適当なキーワードを入力して、
「検索」ボタンをポチります。

 

dg3_input
 

しばらくすると期限切れドメインをドンドンと発見してリストアップしてくれます。

 

さらに、ドメインの受ける被リンク数、各調査サイトでの指標、ブラックリスト判定まで行って、
これでもかというくらいに、ドメインの良し悪しを自動で調査してくれます。

 

見つかるドメインの数と質ですが、
24時間稼働させると、2400個以上(時速100ドメイン以上!)のドメインが見つかり、
そのうち、PR付きのドメインが110個以上も見つかったという実績があります。

 

domaingetter3
 

手動に比べて圧倒的に早いですし、
見つかるドメインも質がいいなら、
ツールを使って中古ドメインを取得した方がいいですね。

 

紹介動画があるので、
動作はこちらでおおまかに確認できます。



 

ドメインの取得をしたことがない。
という方も特典として付いてくる教材を見れば、
中古ドメインを使ったリンクサイトが作成できますよ。

 

内部SEOが大事と言われていますが、
WordPress使っていれば、内部SEOは大体できているもんです。
あとは外部SEOで差が付いてくるのですから、
アフィリエイトで稼ぐつもりなら、
ドメイン調査ツールを持っていないと勝負にはならないですね。


==>ドメインゲッターの実績や詳細はこちらをクリックして確認してください。<==